AKB48などを運営する会社の元社長 22億円の申告漏れを指摘される

ざっくり言うと

  • 東京国税局がAKB48などを運営するAKSの窪田康志元社長の申告漏れを指摘した
  • 窪田元社長は、乃木坂46の運営会社の株式を借入金約24億円の返済にあてた
  • 同局は株式売却による利益で返済したと判断し申告漏れは総額約22億円となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x