「モバイルPASMO」アプリの画面イメージ

PASMO協議会は3月18日、スマートフォンで交通や電子マネーが利用できる「モバイルPASMO」を3月18日からサービスを提供すると発表した。

同サービスを利用できるのは、Android6.0 以上がインストールされているスマートフォン。対応端末にモバイルPASMOアプリをインストールすることで、従来のカード式PASMOと同様に電車やバスの交通利用や電子マネーで買い物ができる。

モバイル PASMO は会員登録しなくても利用できるが、会員登録をすると端末の紛失や故障の場合も再発行が可能。

本人名義のクレジットカードを登録すると、場所を選ばず定期券の購入やチャージ(入金)が可能なほか、残額や履歴を端末の画面で確認できる。

また、バスをお得に利用できる「バス特」のポイントやチケット等の情報を端末の画面で確認できる。

「モバイルPASMO」の主なサービス