ランニングを楽しむ層の世帯年収は600万円以上が過半数 市場の実態

ざっくり言うと

  • ランニング市場が拡大し、ランナーを対象としたビジネスが流行している
  • ある世論調査によると、過半数のランナーが世帯年収600万円以上だったそう
  • 収入に余裕がある人が多く、市場はさらに過熱していくはずと筆者は分析する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x