日本生産性本部の「レジャー白書2021」によると、市場規模では依然として?パチンコ・パチプロ産業が14兆6000億円と全体の26.4%を占めている。2位はコロナ禍の影響を受けた飲食の25.8%(14兆2500億円)。市場環境を勘案してもパチンコ・パチスロはレジャーの一方の雄。【こちらも】SANKYO、パチンコ・パチスロ事業ともに業績改善販売台数シェア向上等から今期も増収増益を見込むだがその一方で、こんな事実も明らかになっ