サウナのベンチ下段に座り汗をかく原田泰造スポニチアネックス

サウナ通いを続ける原田泰造 自身を施設に合わせるスタイル

ざっくり言うと

  • 原田泰造は芸人として売れ始めた20代後半から、サウナに通うようになった
  • 当初は「水風呂は13〜14度」などと決め、自分好みの施設を選んでいたそう
  • 今では「逆に自分がそこに合わせにいく感じ」で楽しんでいるという

ランキング