聖火リレーの中止を検討していた島根県知事 一転し開催を容認

ざっくり言うと

  • コロナ対策が不十分などとして、聖火リレーの中止を検討していた島根県知事
  • 6日に東京オリンピックの組織委員会と協議し、これまでの考えを一転
  • 「リレーの可否は判断はしない」として開催を容認する考えを示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x