トヨタは、11月7日に行った2019年度第2四半期累計(2019年4〜9月)の連結決算発表で、増収増益を達成した。売上高は過去最高を更新、営業利益は前年同期比11.3%の増加、売上高営業利益率は9.2%に達している。世界販売においても、2019年度第2四半期累計台数(連結販売台数)は、同4.9%増加の463万9000台だった。【こちらも】2019-2020「10ベスト」カー決定日本カー・オブ・ザ・イヤー予選通過車発表北米、欧州、中国など