31日に行われたアウディ・カップ三位決定戦でレアル・マドリーはフェネルバフチェと対戦し、5-3というスコアで勝利した。前日のトッテナム戦から6名を継続させたレアル・マドリーは再び守備で苦戦したが、後半にメンバーを入れ替えてから勝ち越しに成功している。久保建英はこの日もベンチからのスタートとなり、途中投入されたのは73分だった。しかし限られた時間、そして初のトップ下での起用で存在感を見せる。Hazard no arranc