児童相談所に保護された10代が自殺か 母との面会を半年以上制限され落胆

ざっくり言うと

  • 広島県で2020年10月、児童相談所に一時保護された10代の子どもが死亡した
  • 検証会議は、児相が半年以上母との面会を制限していたとする報告書を公表
  • 子どもは自殺とみられ、直前に母と会えないと聞いて落胆していたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x