お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太(43)が12日、自身が出演するTBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』で、新型コロナウイルスに感染した相方の“しずちゃん”こと山崎静代(41)についてコメントした。

 山崎は今月6日夜に発熱し、PCR検査を受けた結果、7日に陽性と診断され、現在は自宅療養をしているという。

 感染報道後、山里は山崎から連絡を受けたそうで、「コンビ組んで以来ずっと薄い関係が、ここにきて功を奏したな。お前と濃厚になったことはそういやなかったな」と言われたことを明かした。また、1月1日の生放送ではコンビでネタを披露していたため、周囲から心配する声があったというが、マネージャーからは「山里さんは色々調べたところ、しずちゃんと正式に関係がありません。心配しないで下さい。しずちゃんとは何の関係もないです」と伝えられたといい、「言い方ない?『濃厚接触者にあたりませんでした』とか」とマネージャーの伝え方を嘆いた。

 最後に山里は「悪いことしちゃったみたいな感じにならなくていい」とコメントし、パーソナリティーのフリーアナウンサー・赤江珠緒(46)も感染したことに罪悪感を持たないでほしいと訴え、「自分のことを追い詰めないで」とエールを送った。
(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)