フランスで治療にあたっている日本人医師「毎日瀬戸際」

ざっくり言うと

  • 仏国で新型コロナ患者の治療にあたっている日本人医師がNNNの取材に応じた
  • 20床ほどある集中治療室が「毎日埋まるか埋まらないかの瀬戸際」だと告白
  • 助かる見込みが低い患者への治療を断念するケースも増えていると明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x