突然だが、パソコンをいじりながら食事をとるとしたら、みなさんはどこに食べ物を置くだろうか。

きっと、できるだけパソコンから離れた場所に置く人が多いだろう。ましてや汁ものを近くに置くことなんて...。

しかし、ツイッターユーザーのSY(@Esuwai_work)さんは違った。こちらの写真をご覧いただきたい。


嫌な予感が...(画像はSY(@Esuwai_work)さんが2020年3月16日に投稿)

ノートパソコンの上にお湯が注がれたカレー味のカップ麺が見える。さらにカップのふちに沿っておにぎりが置かれている。キーボードやトラックパッドをさけてはいるものの、不安定な場所に、カップ麺である...。

さて、この後どうなったのか想像つくだろうか。

「ご愁傷さまです」


ああ...

なんてことだ...。キーボード一面にカレー味のスープがびっちゃり。嫌な予感的中である。一言も呟かず、これらの写真を投稿したSYさんから、虚しさが伝わってくる。ツイッターでは、この写真を見たユーザーから、

「強く生きろ」
「どんまいです」
「あああああぁぁぁ......ご愁傷さまです......」

といった反応が寄せられている。

なぜ、パソコンの上にカップ麺を置いてしまったのだろうか。Jタウンネットが19日、詳しい話を聞いてみると、

「特に意味は...。ただパソコンでゲームをしたかったので、たまたまパソコンの上に乗せてしまったと思います。実は私もなぜ乗せたのか覚えていないんです...」

と話す。

悲劇が起きたのは、携帯電話で通話中に、ゲームをしようとパソコンの電源を入れようとした時だった。手元にあったカップ麺をどけようとしたら、キーボードに引っかかりこぼれてしまったのだ。

「『悲しいね』という心情でした。悲しい...ですよね?」(SYさん)

ただお昼ご飯を食べようとしただけなのに、最悪な事態である。パソコンは壊れ、おまけに臭いという。タイピングするたびに、カレーの汁が出てくるそうだ。

こぼしてしまったことから学んだ教訓として、

「パソコンの上でカレーラーメンは食べない方が安全だと心に響きました」

と述べた。

パソコンでこの記事を見ているみなさん。手元に食べ物があるなら、遠くへどかした方がいいだろう。