西武の全6投手が失点 15年ぶり3度目の球団ワーストタイ20失点

ざっくり言うと

  • 西武は15日のオリックス戦に、8−20で大敗を喫した
  • 先発・本田圭佑が1回2/3を投げて7失点KOするなど、登板した全6投手が失点
  • 20失点は、15年ぶり3度目の球団ワーストタイ記録だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング