相武紗季の姉カワイ過ぎ!実は美人姉妹がいる女性6選

写真拡大

 古くは石田ゆり子・ひかり、最近では森泉・星や有村藍里・架純、広瀬アリス・すずなど、姉妹芸能人が多数います。
 時には「え、この人たちもだったの!?」となることも。ということで、美の最強遺伝子を持った美しき姉妹たちをご紹介します!

蛯原友里は双子の妹と仲良し

 美人姉妹と聞いて、ファッション好きの方はこの双子を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。そう、モデルの蛯原友里(38)とチャイルドボディセラピストの英里さん(38)です。
 二人がテレビ初共演を果たしたのは2013年はじめ。ヤフーの「急上昇ワードランキング」では英理さんの名前が上位に入るなど、日本中をザワつかせました。

 一卵性双生児らしく寝そべる格好は同じ。姉妹仲はとても良く、一緒にお風呂に入ったり誕生日をお祝いするなどしています。

◆『尼神インター』誠子の妹は双子

 人気お笑いコンビ『尼神インター』のボケ、誠子(29)。吉本の先輩、ほんこん(54)にソックリと言われていますが、趣味は「いい女が言いそうなことが言える」「女磨き」と公言するなどブサイクキャラとは程遠い心を持っています。
 そんな誠子に、ハーフのような顔をした2才下の双子の妹がいるのをご存知でしょうか。

「お姉ちゃんと思われるのが恥ずかしいという理由で、(妹たちが)家でもまったく口をきいてくれない状態が5年間続きました」。幼稚園の時に二人との“格差”に気づき、それ以来の悩んだ日々を『週刊女性』(10月10日号)のインタビューでこう述べた誠子。このコンプレックスをバネに芸人になった今は、妹たちに感謝しているといいます。

◆相武紗季の姉は元タカラジェンヌ・音花ゆり

 10月に第一子を出産した女優の相武紗季(32)。さっそく「叔母バカを発揮している」と語っていたのが宝塚歌劇団で活躍した実姉の音花ゆりです。

 今年4月にはフジ系『ボクらの時代』で姉妹初共演。放送前には「#似てるんだか似てないんだか」とのハッシュタグ付きツーショットが相武のインスタグラムで公開されました。

本仮屋ユイカの妹は元アナウンサー

 朝ドラ女優、本仮屋ユイカ(30)の実妹といえば、本仮屋リイナ元アナウンサー(26)。

 13年に東海テレビに入社し、姉同様キュートなルックスで一躍人気を集め情報番組『スイッチ!』のアシスタントにも登用されました。この番組で女優・女子アナ姉妹の初共演も実現しています。

 リイナ元アナは16年末、妊娠を機に同社を退職。それに触発された姉・ユイカにも「空前の結婚したいブーム」が到来しているといい、近々めでたい報告が聞けるかも!?

◆ベッキーの妹はダンサーとしてアメリカで活動
 不倫騒動から立ち直りつつあるタレントのベッキー(33)の妹、ジェシカ(32)は米ロサンゼルスを拠点に活躍するプロのダンサー。今年9月から放送された果実飲料『ミニッツメイド』のCMにはソロで出演し、元気ハツラツとしたダンスを披露しています。

 姉妹は1月放送のトークバラエティ番組『モシモノふたり』(フジ系)に出演。9月に開催された「第25回東京ガールズコレクション」ではシークレットゲストとして二人でランウェイを闊歩。「一緒のベッドに寝ている」というほど姉妹仲は良く、ベッキーも「何があっても最後は温かく迎え入れてくれる人」と妹に全幅の信頼を置いています。

鳥居みゆきが監督したMVに姉も出演
 鳥居みゆき(36)といえばお笑い芸人らしからぬ美貌の持ち主。その姉の小春さんもまた、美しいと評判です。

 すでにメディアには多数登場しており、『ロンドンハーツ』(テレ朝系)や鳥居みゆきが監督を務めるガールズバンドのMVにタダで出演するなど、妹の芸能活動に協力的。ついつい手を貸してしまうのは、どこの姉も同じなのかもしれません。

<TEXT/女子SPA!編集部>