2020年東京五輪大会組織委員会は2019年7月24日、東京五輪のメダルのデザインを発表した。東京五輪1年前式典の中で金、銀、銅の3種類のメダルが初披露された。金メダルの本体の重さは約556グラム、銀メダルは約550グラムで夏季五輪大会最重量となる。銅メダルは約450グラムとなり、来年5月にそれぞれのメダルの製造が完了するという。1964年以来56年ぶり2度目の自国開催となる東京五輪。日本オリンピック委員会(JOC)は東京五輪で