猫ちゃんて、時々ビックリする動きをしますよね。Webライターで、レシピ監修やグルメレポ&レシピ記事の執筆などをしている犬飼つなさん(@inukai_tsuna)が、Twitterに愛猫がまさかのアリクイ威嚇ポーズをしたことを綴りました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 犬飼さんは現在、愛犬のマグちゃん(3歳/雑種)と愛猫のススキちゃん(1歳/雑種)と暮らしているのですが、9月30日に自身のTwitterで「我が家のネコの威嚇方法が完全にアリクイ……」とツイートし、その写真を投稿しました。

 写真には、マグちゃんとススキちゃんが睨み合う姿が……。そして、ススキちゃんは犬飼さんが言われていたように、まるでアリクイが威嚇しているよう姿で、2本脚の直立不動で両腕を上げ、マグちゃんを見つめています。少しでも動けば、その両腕から猫パンチが繰り出されそうな気配。

 犬飼さんに話を伺ったところ、このアリクイ威嚇ポーズは、この日が初めてで「それまではよく後ろ足で立って、犬の首に噛み付いたりしていましたが、あんなに静止して『スッ』と立っていたのは初めてでした」とのこと。

 アリクイ威嚇ポーズは、マグちゃんとプロレスごっこのような感じで遊んでいる時にやったそうなのですが、「普段は立ち上がってすぐに噛み付くので、あんな風に威嚇ポーズで、じっとするのは滅多になく、あの写真を撮って以降まだ2回目はやっていません」と、後にも先にも1度きりだったと教えてくれました。

 ちなみに、このアリクイ威嚇ポーズの効果のほどは……?「効き目は、少しはあったような……犬が、ちょっとタジタジして困っていました」と犬飼さんは話しているので、少しは効き目があったようです。

 ただ、わりとすぐにマグちゃんがススキちゃんに近づいてきたようで、「猫も『あんまり意味ないニャ』と思って、それ以降やってくれないのかもしれません」と、犬飼さんは笑いながら話してくれました。

 ススキちゃんの必殺?アリクイ威嚇ポーズが、再び飛び出す日は来るのか?注目していきたいですが、この投稿には記事執筆時点で約2万件のリツイート、約6万件のいいねが付き、「かわいすぎる」「惚れた」という声が多数よせられています。どうやらこの威嚇ポーズ、人間には効き目が無いようです。

<記事化協力>
犬飼つなさん(@inukai_tsuna)

(佐藤圭亮)