巨人・戸郷翔征は自己ワースト6失点で降板 新人王狙うも苦難の9月

ざっくり言うと

  • 巨人の戸郷翔征が18日のDeNA戦に先発し、5回87球を投げて6失点で降板した
  • 2本塁打を含む8安打を許し、6失点は自己ワーストとなる
  • 今季はローテを守りこれまで7勝を挙げているが、8月27日以来勝ちがない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x