川崎宗則が自律神経の病気を語る「治すより付き合っていく」

ざっくり言うと

  • 自律神経の病気と向き合う川崎宗則が、スポーツ報知の取材に応じた
  • 以前は病気を「治そう」と思っていたが、それがダメだったと言及
  • 現在は「治す」よりも「付き合っていく」という考え方でいるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x