タレントの中居正広

写真拡大

 タレントの中居正広(47)が11日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。「出会っちゃったんだよね、理想の子に」と新たな“出会い”を報告した。

 6月20日の放送回で、自宅内を片付けした際に誰かから10年ぐらい前にもらった除湿機を発見し、人生で初めて使ってみたところ快適さにドはまりしたことを報告していた中居。「2リットルの水が一日にたまるのよ。誰か水いれたんじゃないかなっていうぐらい。もう信じられないです。(この水)どっから来たです?」「ちょっと前まで加湿してたのに。やってみて?魔法だよ?」と大興奮していたが、それからすぐに自ら購入としては初めてとなる除湿機をもう1台手に入れたという。

 除湿機デビューしてからの1週間は、その1台を昼間と夜間でリビングから寝室へと移動させながら使っていたが「こんな便利なものをなんでわざわざ移動するんだ」と気づいたそうで「こういうところにはお金をかけようと。いいヤツ買いましたよ。シャープのヤツ。4〜5万しましたよ」とニヤリ。以前、誰かからもらった除湿機もパナソニック製のいいものだそうで「いまリビングにパナさん、寝室にシャーさんです」と除湿機を“愛称呼び”して2台への感謝と愛情をにじませた。

 そして「不思議さん。どこからこんな水がたまってるのか」と改めてその機能の高さに感服した中居。「もう1台買おうとしている」と、部屋干し部屋も兼ねている洋服部屋用に3台目の除湿機導入を検討していることを明かした。

 だが、“庶民派セレブ”の中居は「ありかな?調子乗り過ぎじゃない?」とまだちゅうちょしている部分もあるそう。「知っちゃったから。出会っちゃったんだよね、理想の子に」「知っちゃったら触れたくなるよね、女の子と一緒だよ」「出会ったんだよ、ジョシ子に」「ジョシ子3人いたらちょっと調子に乗ってるかなぁ〜」と楽しそうにトークを繰り広げ「考え中!今」と結論は先延ばしにしていた。