台風の影響で栗の生産量が平年の6割に 被害免れたものにも「異変」

ざっくり言うと

  • 2019年は栗の生産量が平年のわずか6割と、大きく落ち込む事態になっている
  • 主な原因は台風の強風で、ある品種が8割5分くらい落果してしまった農園も
  • 台風被害を免れていても「割れ栗」が多く、生栗としては商品にならないそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x