Tシャツが持つ隙や軽さを逆手にとれば、少しの勇気を伴う「いつもと違う」メイクのハードルはたやすく越えられる。「クリーンな肌」。そんな仮説をもとに、Tシャツと顔まわりの相愛な関係を再解釈。「あるべき光」を仕込むだけ。どう着ても心地いいからこそ、メイクくらいは「楽に逃げない」。想定外の選択肢が連れてくる新しい表情にワクワクして。RED01 : T-SHIRT [CLEAR COLOR] >> COLORLESSWEAR >> ドライな強い色MAKE-UP >>