財布に入れたままカードを取り出すことはできない
 財布の中って定期的に整理しないと、すぐにごちゃごちゃになりませんか? レシートの整理はたまににしても、カード類の整理ってめったにしませんよね。

 久々に使うカードをどこのカードポケットに入れたのかわからず、レジでもたついてしまったことがあるのは私だけではないはず……。そんな折、100円ショップにカード類を整理できるケースが売っているといううわさを聞きつけました。

 これなら財布の整理が楽になるかも!? さらに、今回は持ち歩くポイントカードを減らせるように、ポイントカードを管理できるアプリも試し、実際の使用感をレビューしていきます。

セリア「長財布に入るカードホルダー」

 私の財布はレシートの量はもちろん、カード類も多くてファスナーが閉まらないこともしばしば……。このごちゃごちゃっとした財布にメスを入れていきます!

 まずはセリアで販売されている「長財布に入るカードホルダー」

 2枚で100円(税別)でした。カードは1枚につき8枚入ります。これはカードを入れるというより、クリアファイルのように差し込むようにして使います。

 財布の外から出すとカードが落下しやすいというデメリットもありますが、普段は財布の中に入れて使用するので問題ナシ! これなら財布のカードケースに入りきらないちょっと大きめのカードを差し込めます。

 財布のカードケースと一緒にパッと目につくので、カードが探しやすいですね。カードがめちゃめちゃ入る財布のような見た目になります。

ダイソー「カードケースA」

 一方、こちらはダイソーで購入したカードケースです。

 横に6枚、カードを差し込めます。そして裏側にもポケットがあります。こちらは黒のビニール革でできているのでセリアの商品より長持ちしそうですね。財布の中に入れるとこのような感じです。

 通常のカードケースは真上にカードを引き出すのに対し、これはカードを横にスライドして出すタイプなので、カードを使うときは、長財布から一度出さなければいけません。

「財布からケースごと取り出すのは面倒なのでは?」と思われるかもしれませんが、財布の外に出すことで欲しいカードをすぐに見つけられるので、むしろ財布から一度出したほうが便利だと感じました。

 普段よく使うポイントカードやクレジットカードなどを6枚以内に厳選しておき、必要なときにサッと取り出して使います。

◆ポイントカードをまとめられるアプリを使ってみた

 カードケースでカードの管理はしやすくなりましたが、財布はなおもパンパンのまま。

 そこでポイントカードを持ち歩くことなく、お買い物で得られたポイントをスマホで管理できるアプリがあります。使い方はキャッシュレス決済と一緒で、アプリを起動して、レジでバーコードを提示するだけ。このようなポイントを貯められるアプリには、

・Google Pay
・LINEマイカード
・Tカード

 などがあります。よく利用する店のポイントが貯められるアプリを利用してみるといいかもしれません。ここでは登録できるポイントカードの数が多いLINEの「マイカード」を使ってみました。

 LINEの「ウォレット」から「マイカード」をタップすると、ポイントを貯められる種類の一覧を確認できます。Tカード、Pontaカード、スターバックスカードなど、種類が豊富です。ここではTカードの登録をしてみます。

 このように、登録したいカードをタップすると登録画面に進みます。

 そして本人確認を終えたら登録完了!

 これでポイントカードを持ち歩くことなく、スマホの画面でポイントを貯められます。

◆財布整理グッズとアプリをうまく組み合わせて

 このように、スマホでポイントを管理できれば多少は財布の整理がラクになりますが、お店によっては手押しのスタンプカードや手書きのカードを使用しているところもまだあり、これらには当然ながら未対応です。財布整理グッズとアプリをうまく組み合わせて活用したいですね。

 今はスーパーなどの小売店でもキャッシュレス決済を導入する店舗が増えているので、ポイントカードもスマホで管理できる仕組みが普及するように期待したいところですね。

<文・写真/林加奈>