NTTドコモは17日、同社のクレジットカードで料金を支払えば解約時の違約金が発生しない新料金プランを10月1日から導入すると発表した。2年契約を条件に通信料金を割り引く「2年縛り」に伴う端末や通信料金の割引を制限した総務省の新規制に対応し、カード保有者を優遇して利用者をつなぎとめる戦略だ。

 契約期間に条件を設けない新料金プランは、これまで主力だった2年契約に伴う割引上限を月額170円と定めた総務省の新ルールに適用させるために通信料金を従来より月額1〜3割程度値下げする。カード支払者にはさらに月額170円を値引きし、2年契約の利用者と同じ料金とする。