学生の窓口編集部

写真拡大

大学生で一人暮らしをしている人の多くは、毎月家賃を支払っているでしょう。あなたが住んでいる賃貸物件の家賃はいくらでしょうか? 家賃は収入の3分の1以下に抑えようとはよくいわれるところですね。家賃の相場は都道府県によって違っていまして……。

■家賃は「需給バランス」で決まる!

「家賃」には相場があります。借り手が多くて貸し物件が少ない場合、当然家賃は高くなりますし、逆の場合は安くなります。この貸し借りのバランスは日本各地で全然違っています。例えば、人口の集中する東京都では、なかなか家賃は下がりませんね。

では、各都道府県の平均的な家賃相場は現在どうなっているのでしょうか。「全国賃貸管理ビジネス協会」では、全国の家賃相場の定点観測を行っています。その最新版である「2015年7月」のデータを見てみましょう。

大学生の皆さんが住むことの多い「一部屋」の物件について、家賃相場の高い都道府県をランキングしてみると以下のようになります。

■平均家賃相場の高い都道府県 Top10
第1位 東京都……7万1,352円
第2位 神奈川県……5万6,862円
第3位 兵庫県……5万2,173円
第4位 埼玉県……5万613円
第5位 大阪府……4万9,838円
第6位 京都府……4万9,602円
第7位 千葉県……4万9,437円
第8位 静岡県……4万6,925円
第9位 愛知県……4万6,810円
第10位 広島県……4万6,645円

やはり「東京都」がダントツで、しかも2位の「神奈川県」と比較して「1万4,490円」も違います。東京都ではたとえワンルームの物件でも平均でこのぐらいの家賃を覚悟しないといけないというわけです。もちろん東京都と一口に言っても地域によって差はあるわけですが、それにしても日本全部で見ると突出して高いのですね。Top10の入ったのはいずれも大都市圏のある都道府県ばかりです。意外なのはTop10に「福岡県」が入っていないこと。ちなみに福岡県は「14位」です。

では、逆に平均家賃相場の安い都道府県を見てみましょう。

■平均家賃相場の安い都道府県 Top10
第1位 群馬県……3万6,918円
第2位 山口県……3万7,497円
第3位 徳島県……3万7,709円
第4位 愛媛県……3万8,084円
第5位 高知県……3万9,421円
第6位 青森県……3万9,426円
第7位 秋田県……3万9,472円
第8位 山梨県……3万9,752円
第9位 大分県……4万400円
第10位 鳥取県……4万719円

1位は「群馬県」でした。関東圏では8位に「山梨県」も入っています。このTop10の家賃相場は東京都と比較するといずれも「3万円」以上安いです。東京都に住んでいる大学生の皆さんは「これぐらいだったらもう少し生活しやすいなあ」なんて思ってしまうかもしれませんね。

この記事を読んでいる大学生のあなたは現在賃貸物件に住んでいますか? また家賃はいくらですか?

⇒データ出典:「全国賃貸管理ビジネス協会」公式サイト内の「全国家賃動向」2015年7月データ
http://www.pbn.jp/yachin/date/2015/07/(高橋モータース@dcp)