仲良しだし大好きな友達だけれど、超えてはならない一線ってありますよね。ということで今回はそんな、仲良しの友達でもイラっとしてしまうことをまとめてみました。

仲良しの友達でもイラっとすること

やたらと彼氏や夫の給料を聞きたがる

こちらの彼氏や夫の給料を調査しようとすること。おそらく自分のパートナーの給料と比べて優越感に浸りたいだけなのだろうけど、しつこくこちらの金銭事情を聞き出そうとしてくるのには、「なんでそんなこと、話さなくちゃいけないの?」と思ってしまいます。

自分だけかわいくうつった写真をSNSに投稿

一緒に撮った写真の中で、自分だけかわいくうつったものをSNSに投稿すること。一緒にうつっている自分の目が閉じていても、別の方向を向いていてもお構いなし。さらには自分の顔だけ加工してかわいくしていることも。

借りたお金を返さない

数百円単位からそれなりの金額まで、借りたお金を返さないこと。貸した側としてはやはり友達には強く「お金返して!」とは言いにくいもの。特に数百円単位の金額に関しては、返してほしいと言うと、「お金に細かい」と思われるかもと考えてしまいます。しかしこういったお金の貸し借りに関しては、貸したほうはずっと覚えているものです。

上から目線の恋愛アドバイス

「私のほうが恋愛豊富」と言わんばかりの上から目線の恋愛アドバイスをしてくること。しかもこちらをバカにしたように「本当に○○ちゃんは男運がないよね」「そんなことをしているから、いつまでたっても彼氏ができないんだよ」と、平気で相手を傷つけるようなことを言ってくるのです。

時間にルーズ

待ち合わせには必ず遅刻してくること。連絡さえ入れれば遅刻してもいいと思っているのか、必ず遅刻してくる友人って、1人や2人はいるはず。人気のレストランの予約をしているときや、入場時間の指定があるイベントのチケットなどを持っているときには、毎回ヒヤヒヤさせられるのです。

貸したものを汚れていたり壊れた状態で返す

貸していたものを返してくれるときに汚れたままだったり、最悪な場合は壊れた状態で返してくること。汚れているものに関しては、自分でキレイにすればいいけれど、壊れていたときには新しいものに買い換える必要があります。壊れていたことを伝えるのは仲良しの友達でもなかなか難しく、そのことで友人関係が壊れることだってあります。

レストランでごはんの写真をずっと撮っている

外食したときに、料理が運ばれてくるたびに完璧な写真が撮れるまで写真撮影をすること。自分の食事だけならまだしも、こちらが注文した食事まで写真を撮ろうとするので、すぐに食べ始めることができずに冷えてしまうことも……。