◇セ・リーグ中日3―0ヤクルト(2022年9月22日神宮)高卒2年目の20歳が力で“村神様”をねじ伏せた。中日・高橋宏が7回を1安打無失点の快投で6勝目。前回4日の対戦で左中間に51号を被弾するなど、試合前まで打率・429、2本塁打と打ち込まれていた村上を3打数無安打2三振に仕留めて完璧なリベンジに成功した。「強い球を投げられた。開幕前から監督が“やられたらやり返す”と、ずっと言ってきた。今日はしっかりできたか