メニュー写真よりボリュームのある商品で驚かされることの多いコメダ珈琲店

利用者の予想を常に超えてくるメニューが人気ですが、今回はSNS上で「期待を裏切らない逆写真詐欺」「凄い量」「想像よりデカくてびっくり」「めっちゃボリュームある」との声が多く上がっている、「デザートドリンク」を注文してみました。

デザートドリンクですが、存在感抜群の「ジョッキ」で出てきましたよ!

飲みごたえ抜群

今回注文したのは、「ジェリコ」です。

青いパッケージは豆菓子

ジェリコとは、コメダオリジナルのアイスコーヒーをベースに、店舗でひと手間をかけて仕込んだコーヒージェリーを加えたデザートドリンクです。

季節限定の味わいもありますが、今回は定番の「元祖」を注文。アイスコーヒーとコーヒージェリーの組み合わせで、仕上げにホイップがのっています。価格は店舗により異なり、記者が訪れた関東県内の店舗では650円でした。

メニュー表を確認すると、商品単体で映っているので比較対象がなく、大きさの想像がつきにくい印象。実際に注文し、少し待っていると......。

まって、めちゃくちゃデカいじゃん!!!

デザートドリンクと聞くと、細くて長めのパフェっぽいグラスを想像しがちですが、これはほぼ"ビールジョッキ"です。

グラスの高さは約16.5僉ホイップを含めると高さは約20僂△蠅泙靴拭覆い困譴睚埆孤調べ)。

水のグラスと比較するとこんな感じ

ストローでかき混ぜてみると、コーヒージェリーが細かくなりました。量も、もちろんかなりの量です。

飲んでみると、ホイップは甘さがあるものの、アイスコーヒーやコーヒージェリーは苦みが感じられ、想像していたよりも甘さが控えめでした。甘すぎず、かといって苦すぎず、ちょうどいい味わいです。

見た目通り、量はかなりありますが、飽きずに最後まで美味しく楽しめました。コーヒージェリーは細かくしてストローで吸うもよし、多少形を残してスプーンで食べるのもアリです。

ちなみに今回記者はホイップの量はメニューとほぼ変わらない感じでしたが、店舗によっては盛り盛りで出てくるところもあるようです。

暑い日には最高のデザート。気になる人は注文してみて!

(東京バーゲンマニア編集部 三浦香奈)