体重40kg台を長年キープ。減量にも体型キープにも直結する【簡単ダイエット習慣】2つ

写真拡大


「自分の体つきに合ったベストな体型をめざすこと」がダイエットの理想とする形。そこで参考にしたいのが、そんなベストな体型を長年キープし続けていることで知られる海外セレブ、コートニー・カーダシアンが実践している【簡単ダイエット習慣】です。身長152cmながら体重40kg台を長年キープする秘訣に迫ります。

🌼10kg以上の減量に成功。体型だけでなく体質も変わる【注目ダイエット】のポイント

 

「ダイエット効果が高い」と評判の食事法を実践


コートニーが実践する食事管理の方法の1つが「低糖質ダイエット」。その内容は「炭水化物の摂取を最小限に抑えて、穀物、豆類、豆科の植物はNG。食事はフレッシュな野菜と脂肪分の少ないプロテインを中心にメニューを組む」というものになります。

また、定期的に「プチ断食も行う」とのこと。内容としては「前日の夕食と朝食の間を14〜16時間空ける」というもので、例えば夜7時に夕食を食べ終えたら、翌日は午前9時以降に食事をするというもの。内臓をきちんと休ませることで、代謝の良い状態をキープしていくことが目的になります。

 

体幹&腹筋を強化する運動を実践


もちろん運動も習慣的に行っているコートニー。特にスッキリとした美腹を保つために欠かささないというのが体幹トレーニングの定番「プランク」です。

実践時のポイントは両腕は肩の下から真っ直ぐに床に立たせることとのことで、「1分間行ったら30秒休み、再び1分間行って30秒休み…」というセットを1日に数回繰り返し行っているそうです。さらに、両ひざをつけたままローラーをコロコロとスライドさせるだけで腹筋運動ができる「腹筋ローラー」を使用した運動も実践。「10回を1セットとして1日に4セットを目標に行っている」と明かしています。

 

日々の誘惑に負けることなくコートニーが実践する簡単ダイエット習慣を実践していくには相当に固い意志が必要ですが、その成果はコートニー本人が証明しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。