WHO事務局長の発言は「でたらめだ」台湾が訂正と謝罪を要求

ざっくり言うと

  • WHOのテドロス事務局長は8日、台湾に中傷されていると発言した
  • 台湾側は9日、「ありもしないでたらめな主張だ」と指摘
  • さらに、テドロス氏に対して発言の訂正と謝罪を要求した

◆WHOテドロス事務局長が台湾を名指しで非難

人種差別的な攻撃が続いていると強い口調で批判

news.livedoor.com

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x