日向坂46の柿崎芽実

写真拡大

 人気アイドルグループ「日向坂46」のメンバーがストーカー被害を告白したとする書き込みが11日、ツイッターなどインターネット上で相次いだ。

 同グループはこの日、名古屋市で握手会を開催。終了後、6月に卒業を発表した人気メンバー柿崎芽実(17)の送別セレモニーが行われた。複数の書き込みによると、柿崎は「ストーカーに遭って握手会に出られなくなった」という趣旨のあいさつをした。芸能界を引退する意向も明かしたという。

 同グループは5月に公式サイトで一部ファンによる迷惑行為に悩まされていることを公表。発覚し次第、警察へ通報する措置を取るとしていた。

 柿崎は17年、幕張メッセで開かれた握手会で欅坂46平手友梨奈(18)と一緒の列にいて、刃物を所持した男に発煙筒を投げ込まれる事件に見舞われたことがあった。