生きているハチ公を見たことがある 元特攻隊員が語る戦時中の東京

ざっくり言うと

  • 生きているハチ公を見たという97歳の元特攻隊員が戦争を語っている
  • 太平洋戦争で、日本軍の連戦連勝を報じられても実感はなかったと回顧
  • 東京の大久保駅付近で初めて空襲警報を聞き、ただ空を見上げていたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング