「未成年相手のいかがわしい行動が表沙汰になった以上、さすがに契約解除もやむを得ない。もう手に負えません。今後これまでのように表舞台で活躍することは絶望的でしょう」

【写真】この記事の写真を見る(6枚)

 肩を落としてそう語るのは、1月21日に元欅坂46の人気メンバーで女優の今泉佑唯(22)との結婚を発表したばかりの人気YouTuber・ワタナベマホト(28)が所属する事務所UUUMの関係者だ。

 1月22日、UUUMはワタナベマホトとの契約を解除したとホームページ上で発表した。


元欅坂46・今泉佑唯はYouTuberワタナベマホトとの結婚を発表したばかりだった ©産経新聞社

〈このたびUUUM所属クリエイターのワタナベマホトに関して、インターネット上で発信された情報につきまして本人に確認しましたところ、概ね内容を認めました。当社は本件申告を受け、従前より生活指導を行ってきた中で、許されない問題行為をとったと判断し、度重なる問題行為を理由に、本日を以ってワタナベマホトとの契約を解除したことをご報告いたします〉

 マホトは今泉との結婚、そして妊娠が報じられると、自身のYouTubeチャンネルで「生まれてくる子どもがすごく楽しみ」と喜びを語ったばかりだった。

生配信で被害少女が告白した中身

 今回、ワタナベマホトが契約解除に至った原因は、結婚が報じられた1月21日の夜に行われた、あるYouTubeでの生配信動画だった。

 人気YouTuberの「コレコレ」が行った生配信で、ワタナベマホトが昨年11月から今年1月まで、15歳の女子高生に対してわいせつな画像を要求していたことについて詳報。被害少女本人も音声で登場して、声を詰まらせながらワタナベマホトの卑劣な所業を告白したのだ。

「写真30枚送れば言葉責め、50枚なら直接会う」

「マホトがファンの女子高生に対して、わいせつな画像を要求していたことが暴露されました。被害にあった女子高生本人は、ファンの立場につけ込まれ、『写真を30枚送れば通話で言葉責めをしてやる。50枚なら直接会ってあげる』と、マホトから条件を付けられたとも生配信で証言しました。

 さらに、マホトは口止めのために学生証が一緒に映り込むかたちでわいせつな写真を撮影することまで女子高生に要求していた。そのやり取りをしているSNSのスクリーンショットも生配信中に公開しました。『バラしたら画像を晒すぞ』と脅すこともあったそうです。この女子高生はマホトが結婚発表をする前々日の1月19日に、コレコレに連絡をし、『親にバレるのは嫌だった』ためにコレコレを頼ったという経緯も話しています」(スポーツ紙記者)

 ワタナベマホトについては「週刊文春デジタル」も2019年6月、交際中の女性に暴力を振るい、傷害容疑で逮捕されたことを報じている。逮捕を受けて、ワタナベマホトは活動休止を発表。2020年2月に活動再開をしていたが、今回の少女との一件が発覚して、いよいよ事務所解雇となった。

「傷害事件のとき、すでに“イエローカード”をもらっていたわけですから、今回の騒動は完全アウト。契約解除に至りました」(前出・UUUM関係者)

警察に事情説明に行ったマホト

 UUUMはホームページに掲載した文章の中で、〈ワタナベマホトは本日、警察署に事情説明と相談のため出向きました〉と、説明している。

 この行動について、「自ら警察に赴き、逃亡する意思がないと伝えることで逮捕を免れ、処分や刑を軽くする意図があるのではないか」と解説するのは、フラクタル法律事務所の田村勇人弁護士だ。

「署を訪れたワタナベさんに対して、警察は女子高生との犯行前後のやり取りや、犯行を裏付けるような通信記録の確認を行ったのでしょう。

 18歳未満の児童にわいせつな画像を要求するだけでも『東京都青少年健全育成条例』18条の7に違反していて、30万円の罰金。さらに、18歳未満の児童に対してわいせつな写真を撮影させた『児童ポルノ禁止法』の児童ポルノ製造罪、その画像を所持していた単純所持罪に該当する可能性があります。単純所持罪は1年以下の懲役か100万円以下の罰金、製造罪となると300万円以下の罰金もしくは3年以下の懲役と、かなり重い罪になります」

ショックを受けた今泉は発覚翌日、病院に

 ワタナベマホトが女子高生に対してわいせつ画像の要求をしていたのは、前述の通り昨年11月から今年1月までの約3カ月間。すでに今泉の妊娠がわかった後だ。この事実に、今泉はかなりショックを受けているという。

「今泉は、今回明らかになったトラブルについて、動画で公になるまで全く知らなかったそうです。ショックを受けて体調を崩してしまい、発覚した翌日に病院に足を運んでいます。夫となるマホトは契約解除されて職も失うことになった。夏に産まれてくる子供もお腹の中にいることから『これからどうしよう……』と将来に対する不安も漏らしている。軽度のパニック状態になっていて、今は女性スタッフが付きっ切りで精神的にショックを受けている彼女をフォローしています」(事務所関係者)

マホトは「離婚も考えています」と語ったが……

 ワタナベマホトは、少女との関係が表沙汰になった後の1月22日、少女に対して謝罪の言葉とともに「引退する」「離婚も考えている」とのメッセージを送っていたことが、「コレコレ」の動画で伝えられている。2人の今後について、関係者が続ける。

「彼は周囲に『新しい仕事を頑張る』と話しているそうですが、前途多難でしょう。YouTuberの後輩たちから“面倒見のいい先輩”として慕われていた一面もあるので、彼らに期待しているのかもしれませんが、いまは後輩からもマホトに厳しい意見が相次いでいます。

 マホトが起こした過去の事件もあり、妊娠が発覚してすぐこそ周囲から不安の声も漏れてはいましたが、子を授かったことで両家のあいだで『しっかりと責任を持って育てよう』という話でまとまっていました。ところが、今回の件が明るみになり本人や親族関係者たちは困惑しています。さらに今回、マホトの口から“離婚”という言葉も出ました。実際、入籍はまだですが、それでも今のところ、今泉自身は『彼と別れる気はまったくないし、元気な赤ちゃんを産みたい』と話しています。2人は関係を立て直そうという意思があるようです」

 幸せの結婚発表から一夜にして、破局危機にまで発展した異例の展開。まずは、被害少女への真摯な対応が求められるだろう。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))