さくらももこ先生の代表作「コジコジ」を原作に、なるせゆうせいさんが脚本・演出を務めた舞台「コジコジ」が8月25日までCBGKシブゲキ!!にて上演中。

主演で主人公の謎の宇宙生命体・コジコジを演じるのは乃木坂46の向井葉月さん。何でも疑問を投げかけ、サラッと毒を吐く、素直で可愛らしくも掴みどころのない不思議なキャラクターを見事に体現!

物語の舞台である“メルヘンの国”の住人たちにとぼけて質問し、その場をかき乱すような発言は、観るものの心に不思議と突き刺さります。物語冒頭から「君は何になりたいのか?」と先生から問われると「コジコジはコジコジだよ。コジコジは生まれた時からずっと将来もコジコジだよ」と真理をついてきます。

本作は、メルヘン学校の生徒たちで、50年に一度現れ願い事を叶えてくれるという流れ星を観に行こう!というストーリー。

次郎:輝山立さん、ペロちゃん:宮崎理奈さん、ハレハレ君:大神拓哉さん、スージー:あまりかなりさん、カメ吉:市川刺身さん、ゲラン:中村ヒロユキさん、ブヒブヒ:服部ひろとしさん、物知りじいさん:青地洋さん、やかん君:いーまさん、吾作:芦原健介さん、ルル:伊藤小春さん、ジョニー:才川コージさん、ドーデス:足利至さんといった個性的なキャストが、個性の塊のようなキャラクターを演じています。

魚やUFOが描かれた舞台セットもかわいい!

脚本はなるせさんが手掛けているものの、本編全体に原作者・さくらももこ先生ならではのシュールなユーモアに溢れ、広がるのは“コジコジワールド”! キャラクターのビジュアルのインパクトもありますが、あの独特のノリやシュールでナンセンスなギャグ、ブラックユーモアをふんだんに取り入れ、ここまで「コジコジ」の世界が再現出来るのか!と思うほど、まさに「コジコジ」そのもの。

次郎くんはコジコジにバカにされて腹を立てているし、ゲランは有名人のサインが欲しくてしょうがなくてスージーとブヒブヒに騙されているし、

ハレハレ君は照れて口をモゴモゴさせているし、物知りじいさんは首が長くてあまり質問に答えられないし……メルヘンの国の住人が目の前に存在しています。

さらに、ハレハレ君とジョニーといった友情や絆、メルヘン学校の生徒達の恋愛模様も描かれます。やかん君の沸騰シーンは外せない「コジコジ」の見どころですよね。

ラストはほっこり少しあたたかい気持ちになれる今回のお話。「世の中 役に立つことがすべてじゃないよ、役に立たないことだってときにはあるんだよ」、「だけども良いんだよ」とエンディングで歌われる言葉が心にしみます……。

大人になり忙しい日々に追われ、無駄を嫌って心に余裕がなく生きているかも、とハッとさせられるメッセージ。

ジコジ役の向井葉月さんは、「日本中のみなさんと、世界中のみなさんに観てもらえるようにみんなで頑張ってきたので、最終日の25日まで一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします」と挨拶。本当に、日本中、世界中のみんなに観てもらいたい!

舞台「コジコジ」は8月25日(日)までCBGKシブゲキ!!(渋谷)にて上演。当日券も若干数ではありますが発売予定となっており、24日(土)18時公演は前日20時までネットでの直前予約が可能です。

公演数が少ないのでぜひ再演してもらいたいな、と願いつつ、DVDも発売予定なので、そちらもチェックしてください!

<公演概要>
タイトル:舞台「コジコジ」
原作:さくらももこ著『コジコジ』
脚本・演出:なるせゆうせい
日程:2019年8月21日(水)〜25日(日)
会場:CBGKシブゲキ!!
チケット:プレミアム席¥9,800 S席¥7,800 ※プレミアム席は非売品プレミアムお土産付き
当日券販売あり(若干数

キャスト:向井葉月(乃木坂46)、 輝山立、 宮崎理奈、 大神拓哉、 あまりかなり、 市川刺身、 中村ヒロユキ、 服部ひろとし、 青地洋、 いーま、 芦原健介、 伊藤小春、 才川コージ、 足利至

主催:舞台版コジコジ製作委員会
公式サイト:http://stage-of-cojicoji.com
公式ツイッター:@cojicoji_stage
問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799

(C)️さくらももこ(C)️舞台コジコジ製作委員会

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』