線虫でがん検査、2020年実用化へ 臨床研究では約85%の確率で特定共同通信

線虫でがん検査、2020年実用化へ 臨床研究では約85%の確率で特定

ざっくり言うと

  • 東京のベンチャー企業が1日、線虫を用いたがん検査法について発表した
  • 線虫に人の尿のにおいを嗅がせるというもので、2020年から実用化するそう
  • 最新の臨床研究では、約85%の確率でがん患者を特定したという

ランキング