人気・実力ともに申し分ない大江麻理子アナ。夜のニュース戦争で勝ち組に?

写真拡大

テレビ東京大江麻理子アナが現在赴任中のニューヨーク支局から3月に帰国、看板番組『ワールドビジネスサテライト』(以下、WBS)のメインキャスターに4月から就任することが報じられているが、それによってアナウンス部の勢力図が大きく変わりそうだ。同局の中堅局員が語る。

小谷真生子さんが『WBS』のメインキャスターを降板することで、当然、番組は刷新される。制作陣も代わる予定で、かつて大江アナがアシスタントを務め、過激なツッコミで話題になった『池上彰の総選挙ライブ』のスタッフが手がけるという話。そのため、『WBS』サブキャスターのポジションは、現在の森本智子アナから相内優香アナに代わるとみられてます」

なぜ相内アナかというと、大江アナがNYに赴任して以降、『総選挙ライブ』のアシスタントを務めてきたからだ。

「相内は過去に二股愛が発覚してスポーツ番組を降板させられたが、それを機に報道路線にシフト。功を奏したといえるでしょう」(前出・局員)

これまでテレ東の人気アナといえば、大橋未歩アナをはじめとしたバラエティ出演の多い女子アナたちだった。

「ウチは日経新聞系なので、今後は報道アナたちの発言力が上がっていくのは間違いない。大江アナは局内でも出世していくはず」(テレ東関係者)

しばらく彼女の天下が続きそうだが、私生活がおざなりになる可能性も……。

「今後3年間、たとえ結婚をしても、忙しくて子づくりは難しいかもしれない」(前出・局員)