中川大志

写真拡大

 俳優の中川大志(22)が16日放送のTBS「A-Studio+」(金曜後11・00)に出演。俳優の玉木宏(41)と妻で女優の木南晴夏(35)との間に誕生した第1子への嫉妬心を明かす場面があった。

 中川は玉木とはNHK大河ドラマ「平清盛」(2012年)で、源義朝とその息子・源頼朝として親子役で共演。当時、番組に玉木がゲストに出演した際、14歳の中川が笑福亭鶴瓶(69)の取材を受けていた。

 今回はその逆、玉木が取材を受けた。それを聞いた中川は「逆になったんですね。めっちゃうれしい。うわー、すげー玉木さんだ!」と大興奮。取材で玉木は、自身の車に中川を乗せ、スノースクートをするために長野の山に行き、車中泊までする間柄であることなどを明かした。

 そんな玉木について、中川は「優しいです。本当にかわいがってもらって、遊びも教えてもらって。洋服とか趣味とか乗ってる車とか憧れが強くて、何でもかんでも影響されてましたね。まねっ子してました」と満面の笑み。「だから、お子さんのが生まれてうれしかったんですけど、ちょっと自分のポジションを奪われたような…僕が子どもだったのにな、みたいな」と、玉木と木南の第1子にまさかの嫉妬をしていることも告白。それでも「(第1子誕生は)うれしかったです、感動しました」と祝福した。