【全文】TWICEジヒョ、秩序ないファンとの衝突で涙も…「皆の安全に直結する問題」

写真拡大 (全2枚)

TWICEジヒョが、空港に押し寄せたファンとの衝突によって負傷していたことがわかった。

【関連】TWICEへの“悪質コメント作成者”を所属事務所が告訴

TWICEは去る12月8日、日本でのスケジュールを終えて金浦国際空港から入国した。しかし、その過程で空港に押し寄せたファンとジヒョが衝突する事件が発生し、ジヒョが負傷した。ジヒョはその後メンバーらの手を借りて車に移動したが、涙を流す姿も見られたという。

所属事務所のJYPエンターテインメントは今回の件について、公式SNSを通じて立場を明かしている。「空港の出入国審査後にアーティストに付きまとう行為は、ブラックリスト規定に従って公式的に禁止されている。これを違反した場合、公開放送及びすべての活動において参加を禁止する」とし、法的対応の検討も伝えた。

同事務所はさらに、「安全に関わるすべてのことは、アーティストだけでなくファンの皆様、一般の方々の身の安全とも直結する。公式的な場では必ず秩序を守っていただき、アーティストのプライベートに付きまとうなどの禁止行為も控えるようお願い申し上げる」と、安全面を考慮した注意喚起を行った。

JYPエンターテインメントによる公式立場全文は、以下のとおり。

こんにちは。JYPエンターテインメントです。

本日(12月8日)金浦国際空港の入国中、無秩序で過度な写真撮影によってアーティストが転倒し、負傷する事故が発生しました。

「空港の出入国審査後にアーティストに付いて回る行為」は、ブラックリストの規定によって公式的に禁止されています。これに違反した場合は公開収録、その他すべての活動の参加が不可となります。(TWICEブラックリスト告知参考)

また、このような問題が繰り返される場合は対象に法的措置が実施されることも十分にあり得ます。繰り返し問題が発生している場合については法的対応を検討していることをお知らせします。

安全に関わるすべての問題は、アーティストのみならずファンの皆様、及び一般の方々との安全にも直結する事柄です。公的な場所では必ず秩序を守っていただきますようお願いいたします。アーティストの非公式のスケジュールに付きまとうなどの禁止行為もご遠慮ください。

当社は、このような禁止行為の発生を常に認知しています。法的に問題視されている事例についてはそれなりの措置も常時検討していることを、併せてここでお知らせいたします。

当社は所属事務所として、アーティストの安全のために最善を尽くします。ありがとうございます。