内定企業から提示された生涯年俸は「現役中にクリアできた」横浜DeNAベイスターズがかつて「横浜大洋ホエールズ」と称していた時代に、エースとして君臨した遠藤一彦氏。フォークボールを武器に、沢村賞1度、最多勝2度など輝かしい実績を築いた。1977年ドラフト会議で横浜大洋から3位指名された当時は「自分の力がプロで通用するなんて夢にも思わなかった」とも。プロ入りか就職かで悩んだと振り返る。東海大時代の遠藤氏は180