「侍ジャパン壮行試合、高校日本代表−大学日本代表」(26日、神宮球場)高校日本代表は最速163キロを誇る大船渡・佐々木朗希投手(3年)が先発。1回を無安打無失点に抑え、交代となった。最速156キロをマークするなど、150キロ超えを連発した。先頭宇草(法大)は左飛。2番小川(国学院大)は変化球で空振り三振に仕留めた。3番柳町(慶大)はフルカウントから152キロの直球で空振り三振を奪った。投じ