沖縄・那覇での強化試合(10月31日のカナダ戦)で死球を受け、右足薬指を骨折してプレミア12出場を辞退した西武・秋山翔吾外野手(31)が11日、スーパーラウンド初戦のオーストラリア戦(ZOZOマリン)に来場。同級生の坂本勇人(30)、代役として緊急出場した丸佳浩(30=いずれも巨人)ら侍ナインを激励した。日本代表の練習中に代表のトレーニングウエア、痛みの残る右足はサンダル履きで一塁側ベンチ裏に