『銀魂』アニメ劇場版第3弾2021年公開、銀時・新八・神楽の万事屋声優陣出演へ

写真拡大

「週刊少年ジャンプ」の人気コミック「銀魂」、アニメ劇場版3作目となる『アニメ劇場版銀魂』が2021年に公開される。

週刊少年ジャンプの人気コミック『銀魂』アニメ劇場版3作目

銀魂とは?

「銀魂」は、2003年より連載をスタートした、シリーズ累計発行部数5500万部を超える「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の人気コミック。己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時を主人公に、混沌としたパラレルワールドの江戸で起こる様々な事件を描いていく。

連載当初は、読者アンケートで下位に低迷していたものの、みるみるうちに人気を伸ばし、2006年にはTVアニメがスタート。さらに、その間に『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』(2010年)、『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』(2013年)と、2度にわたる劇場版アニメ、小栗旬・菅田将暉・橋本環奈らを出演者に迎えた映画『銀魂』と映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の実写版2作を公開した。

“最終回詐欺!?”その後、遂に幕を下ろした物語

そして2018年、コミックスで遂に“完結”――。と思いきや、物語は終わらず、その後2度の最終回告知を繰り返したのち、公式アプリで約15年の歴史に幕を下ろした。しかし一方で、一向に進展が無いアニメ劇場版を心配するファンの声もあがっていた。

現在ギャラ交渉中、まだまだ前途多難な製作現場

その声に応えるべく、公開が決定した劇場版第3作目の『アニメ劇場版銀魂』。オリジナルのエピソードになるか、原作で描かれるエピソードになるのかなど、ストーリーについてはまだ発表されていない。

“超ティーザービジュアル”では、お馴染みの“万事屋銀ちゃん”のセットの中、撮影入りを待っている坂田銀時、志村新八、神楽の様子が描かれている。また、「撮影快調!ギャラ交渉中!」のコピーも踊っており、まだまだ前途多難な製作現場となっているようだ。今後の続報が待たれる。

「ジャンプフェスタ2020」にてアニメ劇場版公開を発表

12月21日(土)に開催された、最強ジャンプの人気各誌による一大イベント「ジャンプフェスタ2020」初日の夜、ニコニコ生放送で「アニメ劇場版銀魂〜俺たちのスーパーステージ〜」が配信され、坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵の万事屋3人自らが出演し、今回の劇場版への出演を正式発表。

しかし実のところ、「銀魂」は、「ジャンプフェスタ2020」に招かれておらず、今回の発表は独自配信。2019年の劇場版映画も全世界興行収入98億円を突破した「ONE PIECE」にあやかろうと(?)、JF会場内「アミューズメン島」の「ONE PIECE」ゾーンを背に、自分たちの扱いに怒り心頭の万事屋3人は、愚痴をこぼしながらも新作への出演を報告した。

なお、坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵は、ファンに向けたメッセージを以下のように贈った。

■杉田智和(坂田銀時役)
こちらも収録を待っています。よろしくお願いします。
■阪口大助(志村新八役)
ホントにやるんですかぁ?もうなにも信じられない状況ですけど(笑)。これで最後なのか?また詐欺なのか?なんにせよ頑張りますよ。お楽しみに!
■釘宮理恵(神楽役)
「アニメ劇場版銀魂」が決定、情報も解禁!ということで、いつかはやるのかな?と思っていたものがいよいよ現実味を帯びてきました。精一杯楽しみたいですし、頑張りたいと思います!待っていてくださいね!

【詳細】
『アニメ劇場版銀魂』
公開時期:2021年早めの公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会


[写真付きで読む]『銀魂』アニメ劇場版第3弾2021年公開、銀時・新八・神楽の万事屋声優陣出演へ

外部サイト

  • 映画『約束のネバーランド』浜辺美波主演で実写化、週刊少年ジャンプ連載“異色”の脱獄サスペンス
  • 映画『ヲタクに恋は難しい』高畑充希×山賢人が腐女子・ゲームヲタクに、福田雄一監督によるラブコメ
  • 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』1年A組vs史上最凶ヴィラン