自宅への訪問診療を行ってきた東大阪生協病院 女性自身

病院断られ看病していた妻も重症化 大阪の自宅待機患者の現実

ざっくり言うと

  • 今の大阪は、病院に行きたくても行けないコロナ患者であふれているという
  • ある69歳夫は感染し意識不明の状態になるも、入院を断られ続けた
  • 医師が駆けつけ最悪の事態は免れるも、今度は妻が感染し重症化する事態に

ランキング

x