食野亮太郎(21)が移籍後初ゴール

写真拡大

 ハーツに所属するMF食野亮太郎(21)が移籍後初ゴールを挙げた。

 今夏、ガンバ大阪からプレミアリーグ王者のマンチェスター・シティに完全移籍した食野は、スコットランド1部のハーツに期限付き移籍。先月31日の第4節ハミルトン戦で移籍後初出場を果たした。

 14日、スコティッシュ・プレミアシップ第5節が行われ、ハーツはホームでマザーウェルと対戦。ベンチスタートとなった食野は、2点ビハインドの後半11分にピッチに入ると、1-3の後半41分にMFジェイク・マルラニーのリターンパスを受け、細かいタッチで相手を翻弄。ペナルティーアーク内から右足を振り抜き、移籍後初ゴールを挙げた。

 その後、食野のボールロストからカウンターを浴びたが、守護神のファインセーブにより追加点は許さなかった。しかし、ハーツは同点に追いつくことができず2-3で敗れ、2分3敗の未勝利で最下位に転落した。