坂上忍とフジテレビ(C)日刊ゲンダイ

写真拡大

 坂上忍(53)がMCをつとめる昼のワイドショー「バイキング」(フジテレビ系)が9月末で打ち切りと発売中の「週刊女性」が報じている。その要因に坂上のパワハラがあるというから事実であれば穏やかではない。

“令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

 同誌によると、リハーサルでやったことが坂上の鶴の一声でひっくり返る、スタッフ2人が体調不良で休職中で、パワハラによるストレスが原因ともいわれているという。

 坂上への直撃取材に「注意はあっても叱責はない」とパワハラを否定しているが、「事前に打ち合わせしたことしか言えないと、リポーター陣の中には出演を断る人も多い」(テレビ制作会社)という声も。

「何かあれば、坂上さんが矢面に立たされますからね。番組でコロナ禍の街の様子を報じるヤラセ映像が見つかったのも最近の話ですから、坂上さんが神経質になるのもわからなくはない。こういった帯番組は曜日ごとに制作会社が別々で、連携していない場合もある。『モーニングショー』の羽鳥(慎一)さんも打ち合わせで本人が納得しないとGOを出さない」(テレビ局員)

■フジテレビに問い合わせると…

 現実的に打ち切りは難しいという声もある。

「視聴率的にもジリ貧ということもないし、昼の時間帯のワイドショーとしてはそれなりの人気を得ている。ましてや新型コロナで現場が混乱しているし、新しい取り組みで放送事故でも起きたらそっちのほうが大問題。打ち合わせの3密も避けたいし、どの局もコロナが収束するまでは大変革はしたくないのが本音です」(前出のテレビ局員)

 フジテレビに問い合わせると打ち切りについて「ご指摘のような事実はございません」(広報部)との回答だったが、打ち切り決定となれば3カ月前に公表されるのが一般的。事実ならば今月末には何かしらのアクションがあるはずだ。