新型コロナ巡る重大発見を控えていた中国系の米教授が死亡 銃撃されたか

ざっくり言うと

  • 米国で2日、中国系教授が自宅で銃に撃たれて亡くなる事件が発生した
  • 教授は新型コロナを理解するための非常に重大な発見を控えていたという
  • 現場から盗まれた物はなく、強制的に侵入した跡も見つからなかったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x