「社会的な死」により虚無感に苛まれた 乙武洋匡氏の空白期間

ざっくり言うと

  • 2016年ごろの不倫報道で表舞台から姿を消した乙武洋匡氏に、話を聞いている
  • 不倫報道で「社会的な死」を迎え、人生の目的を失った虚無感に苛まれたそう
  • 自宅で1年間ぼんやりと過ごしたあと、2017年に海外を放浪していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング