稀な遺伝子疾患を持つ5歳児と母親(画像は『Metro 2020年1月27日付「Parents vow to make beautiful memories after five-year-old diagnosed with rare dementia」(Picture: PA Real Life/Collect)』のスクリーンショット)Techinsight

兄の名前を忘れ、手で食事するように…幼児性認知症を患う英の5歳女児

ざっくり言うと

  • 幼児性認知症の一つである「サンフィリポ症候群」と診断された英の5歳女児
  • 母親によると、大好きな兄の名前を忘れ、手で食事をするようになったという
  • 医師には女児が20歳まで生きるのは難しいと言われているとのこと

ランキング

x