本田圭佑

写真拡大

 サッカー元日本代表で、ブラジル1部ボタフォゴを退団した本田圭佑が14日、ツイッターを更新。昨年末にブラジル・リオデジャネイロで開催されたとされる本田の送別会に対する批判が現地で高まっていることを受け、英語で謝罪した。

 本田は「ボタフォゴの友人たちに申し訳なく思っています。私と最初で最後のランチをしたことで批判された人たちです。ただ、来てくれたことには感謝しています」などとつづった。

 現地メディアなどによると、本田は複数のチームメートと会食。マスクをせずにダンスする姿などの「パーティー」動画が拡散し、批判が高まった。低迷するボタフォゴ、そして新型コロナウイルス感染がまん延している状況で、本田のツイッターには続々と「だまされた」、「今、このような状況ですべきことではない」などの批判が殺到している。

 本田は「あなた方がどんなに私を嫌おうと、私は感謝しています」、「言い訳はできない」、「申し訳ない」などと返答している。