JR西日本、近畿で終電繰り上げ 来春から最大30分、作業員の労働環境改善

ざっくり言うと

  • JR西日本が、近畿エリアの主要区間で深夜帯ダイヤを見直すと発表した
  • 来春のダイヤ改正で、最終列車の時間を10〜30分程度繰り上げるという
  • 作業員の労働環境を改善する狙いで、具体的な見直し内容は9月に公表する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x