大分の路上で見つかった女性の遺体 死因が外傷性ショックと判明

ざっくり言うと

  • 2日午後、大分県佐伯市弥生小田の路上で遺体で見つかった女性
  • 県警は、死因が骨盤などを折ったことによる外傷性ショックだと発表した
  • 女性は20〜40歳代とみられるといい、県警は身元の特定を進めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング